ナリタニストがおすすめする成田情報!

JA
今日の天気
/
JA

成田山参道の裏道を歩いてみよう!

成田山表参道の裏道。

今回ご紹介する裏道とは、成田駅から成田山新勝寺まで続く表参道の裏路地のことです。

鰻屋やお土産屋が軒を連ねる表参道の賑わいに比べるとお店も少なく、正直静かな裏道。

しかしながら歩いてみると、雰囲気の良いお店や成田の歴史を感じる場所がたくさん。

そこで、成田山に来たらぜひ立ち寄ってみてほしい、裏道に点在するおすすめスポットをご紹介します。

 

マップはこちら

 

今回ご紹介する裏道スポットは、JR成田駅からおよそ1km圏内です。

それでは、JR成田駅東口のロータリーから出発!

その1 はしらデリ・カフェ

JR成田駅を背に左手に進み、成田駅前交番が見えてきたら一番最初の横断歩道を左に曲がります。

この通りは「新道通り」と言います。

10mほど進むと見えてくるのが、テラス席と青い扉が目印のはしらデリ・カフェ

IMGP4650.JPG

IMGP4648.JPG

朝7:30から営業しており、モーニングからランチ、ティータイムまで楽しめます。

元々は老舗のお蕎麦屋さん。そこを現在のオーナーが、おひとりさまでも友人とでも、お子様連れでもゆっくりくつろげる空間に改装し、カフェとしてオープン。

日本家屋の雰囲気が残る店内は成田山の歴史を感じるとともに、何時間でも過ごせてしまうような居心地の良い空間です。

IMGP4611.JPG

IMGP4616.JPG

ドリンクもスイーツメニューも豊富なはしらカフェですが、一押しがこちらのバナナケーキ。ほんのりとした優しい甘さの抹茶ラテとともにいただきます。

IMGP4632.JPG

バナナケーキ 470円 抹茶ラテ390円(ケーキセットにすると800円)

ラテをオーダーすると、その日によって違うラテアートを描いてくれるところも嬉しい!

ランチはデリ形式になっており、日によっておかずが変わるのでその日の好きなおかずを選べます。

ランチで訪れる場合、12:30頃でも売り切れてしまうときがあるので11時台にお店に入るのがおすすめです。

 

営業時間:モーニング:7:00〜 ランチデリ:11:00〜無くなり次第終了

定休日:日曜日

ランチデリ:1,080円〜 ケーキセット:800円

 

その2 イタリアンフード&ワイン Vineria(ヴィネリア)

新道通りを真っ直ぐ進むと、一軒のレストランが見えてきます。

ランチをはじめ、美味しいケーキとアフタヌーンティーが楽しめるお店、Vineria(ヴィネリア)

西洋の雰囲気が漂うイタリアンレストランです。

 

手前に駐車場があるので建物が少し奥まっていますが、入口の赤いポストが目印。

IMGP4597.JPG

IMGP4610.JPG

ランチは、前菜と食後のドリンクがついたスパゲッティランチや、お魚ランチが楽しめます。

IMGP4600.JPG

IMGP4601.JPG

IMGP4606.JPG

ドリンクの種類も豊富なので、ケーキセットでティータイムを楽しむのもおすすめ。

 

営業時間:ランチ 11:30〜14:30(月・木はランチ休業)ティータイム 14:30〜 ディナー 17:30〜23:00

定休日:日曜日

ランチコース:1,300円〜

 

その3 ユルリ堂

続いてご紹介するユルリ堂は「般若小路」と呼ばれるさらに裏通りにあります。

(道順は冒頭のマップを参考にしてくださいね!)

 

持っているとちょっと気分がアガる文房具や、オーナーが厳選したお皿やコーヒーカップなど、かわいくて素敵なアイテムが詰まったセレクト雑貨屋さん。

IMGP4521.JPG

元々薬屋さんだったお店を改装し、白を基調とした明るいお店になりました。

IMGP4529.JPG

成田山周辺には雑貨に特化したお店が少ないので、かわいいものが買える貴重なスポットとして地元の人からも人気です。

数百円で買えるキャラクター雑貨から、こだわりの作陶家から仕入れた北欧風の器まで揃っています。御朱印帳もありますよ。

 

IMGP4545.JPG

IMGP4535.JPG

営業時間:11:00〜18:00
定休日:毎週水曜。その他不定休があるため公式facebookをご確認ください。

 

その4 お不動様旧跡庭園

ユルリ堂を出たら、次の分かれ道を左に曲がり、なごみの米屋の工場敷地内に入ります。

なごみの米屋とは、この成田山で生まれた栗羊羹をはじめ様々なお菓子を揃えた、明治創業の老舗和菓子店。

そんな長い歴史を持つなごみの米屋の敷地内に、成田山ゆかりのスポットが。

一瞬入るのを躊躇してしまいますが、ここは自由に立ち入りOKです。

 

敷地に入ると左手に見えてくるのが、お不動様旧跡庭園

IMGP4495.JPG

この庭園は約400年前に、成田山新勝寺の御本尊「不動明王」が遷座されたといわれる場所です。

IMGP4496.JPG

庭園の一角にある「不動の大井戸」は誰でも自由に汲むことができ、信仰する人々のパワースポットとも言われています。

iOS の画像 (2).jpg

比較的空いているので、ちょっと人混みを抜けて休憩したいときにもおすすめです。

 

その5 成田羊羹資料館

なごみの米屋の工場敷地を出たら、そのまま真っ直ぐ道路を渡り、なごみの米屋本店の駐車場に入ります。

ここに日本で初めて栗羊羹を作ったと言われる米屋の創業者、諸岡長蔵氏と、成田山周辺の歴史を辿ることができる、成田羊羹資料館があります。

 

IMGP4584.JPG

江戸時代、初代市川團十郎が「成田山分身不動」を歌舞伎で演じたことがきっかけで、江戸からの参拝客が増加し、現代まで繁栄してきた成田山。

資料館では写真とともに、成田山近辺の景色がどのように変わっていったのか軌跡を辿ることができます。

 

IMGP4594.JPG

入口には羊羹おみくじも。入館記念にどうぞ。

IMGP4595.JPG

開館時間:10:00~16:00

入場料:無料

※1月1日~1月3日は開館時間が9:00~17:00となります。※展示替えの際のみ休館

 

その6 シャルルフレンチ ル・タンドール

静かな空間でゆったりとランチを楽しみたいときはこちら、フレンチレストラン、ル・タンドール

昭和2年に洋食店として創業し、その後フランス料理店としてリニューアルしたこちらのお店は、静かな時が流れる落ち着いた空間となっています。

IMGP4682.JPG

IMGP4657.JPG

ディナーのフルコースがおすすめなのはもちろんですが、前菜とメイン、食後のコーヒーがついたランチコースも人気。会話を楽しみながら上質なフレンチを堪能できます。

IMGP4665.JPG

IMGP4670.JPG

IMGP4673.JPG

ランチで提供している自家製パンも、芳ばしい香りとふわっとした食感がとても美味しい一品。

こちらは3個150円でテイクアウトできるので、お土産にもおすすめです。(日によって用意できない場合があります)

 

営業時間:ランチ 11:30〜14:00(ラストオーダー) ディナー 17:30〜21:00(ラストオーダー)

定休日:毎週水曜

ランチコース:1,400円〜

 

裏道番外編 カクテルバー・東洋

最後に、夜の裏道スポットをひとつだけご紹介します。

場所は新道通り。

IMGP4510.JPG
 

一見、地元の人以外は入りづらい雰囲気のバー、東洋

昭和を思わせるノスタルジー溢れる外観は、海外旅行客が写真に収めている姿もよく見かけます。

 

夜はさらに趣きのある看板に。

iOS の画像 (7).jpg

さらに入りづらい……という気持ちになりますが、そこはノープロブレム。

笑顔がかわいい気さくなマスターが出迎えてくれます。

iOS の画像.jpg

メニューはありません。カクテル図鑑を渡してくれるので飲みたいものをオーダー。もちろんおまかせもOKです。

店内も昭和の名残を感じるクラシックなインテリア。落ち着いて飲みたいときに訪れてみてください。

 

営業時間:19:30〜

定休日:日曜日

 

 

以上、いかがでしょうか?

表参道に比べると本当に静かな裏道ですが、裏道ならではの居心地の良いお店が揃っています。

 

秋の成田山は弦まつり紅葉まつりなど、ちょうどいい気候で散策にもぴったりなお祭りも開催されます。

裏道を歩いて、新しい成田を発見してみてください!

 

  2019/10/04