ナリタニストがおすすめする成田情報!

JA

味も雰囲気もまるで海外!旅行気分を味わえる成田の本格派レストラン3選【アジア編】

 

気分転換に旅行へ行きたいけど長い休みが取りづらい……感染症対策で今は行かないけど海外の非日常感を味わいたい……。

そんな欲求不満は、国際空港のお膝元、成田駅近くの本格派レストランで解消することをおすすめします。

 

成田国際空港のお膝元成田

日本の玄関口である成田国際空港。

そこからひと駅の場所にある成田駅周辺には、成田山新勝寺をはじめとした観光地がたくさんあります。

 

そして、トランジットの外国人旅行者も多く、国際色豊かなレストランが並ぶ町でもあります。

中にはその国の人がお店を切り盛りしており、雰囲気も本格的なレストランが数多くあります。

 

今回は訪れたら海外気分を味わうことのできる、成田駅から徒歩圏内のインド、タイ、韓国のレストランを紹介します。

インド料理レストラン ナマステ

まず初めの旅行地は人種のるつぼ、インド。

本格的なカレーが食べられるレストランが、京成成田駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

 

道路沿いに軒を構えるこのお店は、バーカウンターも備えたおしゃれなインド料理屋さんです。

 

店内に入ると独特なスパイスの香りに鼻が刺激されることに加え、インドの神々の絵や置物が目に入り、すぐにインドを感じることができるはずです。

訪れたのは緊急事態宣言中の平日の14時前。

テーブル席6席のうち2席が先客で埋まっていました。

 

ランチメニューはカレーがメイン。

カレーはその日によってバリエーションが違い、いくつかの種類の中から選ぶスタイルです。

ちなみに店員さんはすべてインド人。

ホールスタッフの方は日本語ペラペラなので、言語の壁について心配することはありません。

ちなみにインド人同士のスタッフが話すときは母国語で会話していました。

店員さんのおすすめに従い、シュリンプカリーとキーマカリーのタンドリーチキンセットを注文。

数分のうちに運ばれてきました。

 

焼きたての大きいナンとおいしそうなスパイスの香りがたまりません。

味はかなり本格派。

 

シュリンプカリーはココナッツの風味が濃くてほのかな甘さがあり万人ウケする味で、キーマカリーはしっかりとした辛さがあります。

こんなに大きなナンですが、気が付くとお皿の上には何もなくなっていました。

追加料金を払えばお代わりナンもいただけます。

タンドリーチキンはからうまでジューシー。まったく飽きさせない味です。

辛い時はラッシーを飲めばいい箸休めになります。

 

インドらしくハラルに対応したメニューも提供しているようなので、ハラル食を食べてみたい人は店員さんに聞いてみましょう。

 

「インド料理レストラン ナマステ」

バーン・プータイ

次の目的地は微笑みの国、タイ。

 

前を通るといつもタイ料理の香ばしい匂いが漂ってくるこのレストランは、成田駅から成田山新勝寺につながる参道沿いの、目につきやすい場所にあります。

 

中に入ると右側にすぐに厨房が見え、タイ人シェフが腕を奮っている様子を確認することができます。

 

壁にはタイの飾り物や絵などがかかり、異国情緒たっぷりの空間です。

緊急事態宣言中の平日14時過ぎでしたが、先客が3組いました。

今回はランチセットの中からパッタイ(タイ式焼きそば)と生春巻きを選びました。

パッタイは少し日本人好みの味に寄せている感じもしますが、それでもナンプラーの存在感が強く、エビの旨味がしっかりと効いた本格派。

生春巻きもモチモチしていて食べ応えのある一品です。

馴染みのない異国のインテリアや絵が並んでいるにも関わらず、不思議と居心地の良いアットホーム感のあるお店です。

タイ料理以外にも、タピオカドリンクやスムージーなども販売しています(テイクアウト可能)。

 

「バーン・プータイ」

韓国料理 FOODLAND&MARKET

最後の目的地は、日本の近隣国のひとつ韓国。

こちらのお店も、成田駅から新勝寺に向かう参道沿いにあります。

 

入り口にはK-POPのミュージックビデオが流れ、光り輝く店名と電光掲示板のメニュー表があり、前を通れば誰もが見てしまう店構えです。

明るくてきれいな店内には化粧品がずらりと並ぶ棚や撮影ブースがあり、若者をターゲットにしていることがうかがい知れます。

 

こちらも訪れたのは緊急事態宣言中の平日19時過ぎ。

閉店間際だったこともあり、奥のテーブル席には誰もいませんでした。

昼間は若いカップルや家族連れでにぎわっています。

入店して左側のレジカウンターで韓国人のスタッフに注文し、出来上がるのを待つスタイルです。

 

メニューはこちら。

今回は閉店間際だったため、スンデ(韓国式ソーセージ)と小サイズのヤンニョムチキン(韓国式フライドチキン)を注文し、テイクアウトしました。

モチモチとした食感が楽しいスンデに、甘辛のヤンニョムチキン。

どちらもひとりでは食べきれないほどのボリュームがあります。

 

K-POPのBGMや照明の明るさが気分を浮き上がらせ、楽しい気分にさせる韓国料理屋さんです。

 

「韓国料理 FOODLAND&MARKET」

どのお店もテイクアウト可能です

今回紹介したどのお店もスタッフはその国の出身の方で、味はもちろん内装にもこだわりのある本格派レストランばかり。

 

メニューは基本的にテイクアウトも可能です。

 

普段生活しているエリアから少し距離をおきたいときや、成田国際空港で少し時間を持て余した時などに、日本の玄関口である成田でプチ海外気分を味わい、気分転換をしてみるのはいかがでしょうか。

  2021/09/24